ホーム > お知らせ

十勝勤労者医療協会 ケアセンター白樺

紫色のライラックが咲きました

施設前庭のライラックが濃い紫色の花を咲かせています。6月の陽気のおかげで今が満開です。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

夏の防災訓練

 7月31日、30℃を超える猛暑の中「夏の防災訓練」を実施しました。
 ケアセンター白樺では年に2回、防災訓練を行っていますが、今回は通常の通報・避難誘導訓練の他に、消防設備を使用した消火訓練を加えました。消化器や放水設備を実際に操作して万が一の火災に備えた実地訓練ができました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

救急蘇生の実技講習

救急蘇生の実技講習です。今月末まで地域保健医療研修で札幌の勤医協中央病院から来ている研修医2年目の浅沼和樹医師が講師です(写真上)。
力強く的確な実技指導に、始めは遠慮がちだった職員も、後半は大きな声で胸骨圧迫やAED操作が出来るようになりました。交代勤務者のために明日もまた講習会が開かれます。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

呼吸筋のトレーニング(呼吸リハビリ)が評判です


デイケア(通所リハビリ)で昨年から始めた呼吸リハビリが好評です。
このプログラムは利用者ご自身が選んで参加するリハビリで、今日は18人が参加してくださいました。

深呼吸しながら呼吸筋をストレッチ。呼吸するために必要な筋肉の維持・強化をめざしています。

今月5日、厚生労働省が発表した人口動態統計で、死因の第3位に「肺炎」が60年ぶりに登場しました(それまでは脳血管障害が第3位でした)。

呼吸筋のトレーニングは肺機能そのものの強化とともに、嚥下機能(のみ込む力)の維持にもつながることから、誤嚥性肺炎の防止効果が期待できます。

写真は「吹きもどし」を使った呼吸機能計測の様子です。思い切り息を吹き込んで、17本のうち何本伸びたか計ります。成人男性でも17本全部を伸ばすのは大変ですよ。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0