ホーム > お知らせ > Archives > 2013-03

十勝勤労者医療協会 帯広病院

2013-03

札内東友の会健康相談会を実施

 3/21(木)14:30より、札内東友の会健康相談会が春日町近隣センターにて開催されました。当院からは医師、検査技師、事務員の3名が参加し、札内東友の会員の参加者は24名でした。
 本日の健康相談会のテーマは「脳血管障害について」で医師が講演を行いました。脳血管障害とは、脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血に代表される脳の病気の総称で、日本人の死亡原因の第3位となる代表的な疾患であると説明。そして、脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血とは何か概略を説明しました。「突然の激烈な頭痛・おう吐の症状が出現したら、すぐに救急車を呼んで下さい。すぐに処置することが障害なく回復することにつながります」とアドバイスされ、参加者の方も自分の身に置き換えて真剣に講演を聞き入っていました。
 質問・感想が多く出され、大変充実した健康相談会となりました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

西南友の会健康相談会を開催

3月14日、西南友の会健康相談会を開催しました。血圧測定、尿検査後、消化管系の病気というテーマだったので、「大腸がん予防のために」の資料を用いて説明を行いました。説明の合間に参加者から質問が随時出され、それに応える形式で行われ、消化管系の病気から皮膚の保湿など多彩な話題の相談会となりました。山本事務局長より西南友の会から大腸癌を出したくないのでぜひ受けて欲しいと訴えがあり、大久保医師からも100%の予防は出来ないけれども、健康なうちにいろいろフランクに話し合えるような文化が育つとよいですねと話がありました。

また、参会者より、最近流行っている黒酢は薬といっしょにとって大丈夫か?プロの垢すりはどうなんでしょうか?など多彩な質問がよせらせました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第15回無料健康相談会開催のお知らせ

とき:2013年3月27日(水) 午後2時~3時

場所:十勝勤医協帯広病院 大会議室

お話:「胃のはなし」

帯広病院 内田 真紀子 病棟師長

どなたでも気軽に参加してください。当日は学習、質問コーナー、血圧・体脂肪測定を行います。また、医療費に関するご相談など、なんでもお受けします。参加は無料です。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

大樹友の会健康相談会を開催

3月10日、大樹友の会で行われた健康相談会に看護師と事務で参加し、地域から10人が参加しました。看護総師長から胃の病気をテーマに、胃炎や胃潰瘍、胃けいれんをはじめ、ピロリ菌の検査について話しました。胃はとてもデリケートな臓器で、たばこやアルコール、ストレスは胃にとって大敵だと説明しました。また、ピロリ菌は、日本人の50%以上が感染し、内視鏡で胃の組織を採取することや血液・尿、呼気の試験から菌の有無を調べることができると説明しました。胃がんなど病気の早期発見には、胃カメラや胃バリウムの検査を年に1回受けることをすすめました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

幕別友の会健康相談会開催

2月28日(木)幕別町南コミニュティーセンターで、参加者13名で健康相談会が行われました。
今回は医師と健康相談会初参加の病棟看護師さんと、事務員で行ってきました。
先生を囲んで気軽にトークと言うことで、先生の自己紹介ではじまり、先生の目指す医師像、家庭医の話しなどし、皆さん熱心に聞いていました。
また、先生の家族の病歴を紹介し、家族歴を知ることの大切さ、それによって医師は病気の予防のアドバイスもできると話されました。
質問の中で「寿命って?老いるって?」の問に、長く生きればいいのか?自分が幸せに過ごせる時間を大切に、今をどう生きるか、終わりに向けて元気な時にこそ最後の時のことを家族と話してみてはとアドバイスされていました。
限られた時間でしたが、それぞれ先生とテーマのとおり気軽にトークできた相談会でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2013-03