ホーム > お知らせ > Archives > 2012-12

十勝勤労者医療協会 帯広病院

2012-12

第13回無料健康相談会のお知らせ

場所:十勝勤医協帯広病院 大会議室

お話:「年末年始の食事とお酒について」

帯広病院 栄養科 増川 祐子

どなたでも気軽に参加してください。当日は学習、質問コーナー、血圧・体脂肪測定を行います。また、医療費に関するご相談など、なんでもお受けします。参加は無料です。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

札内東健康相談会を開催

 12月13日14:00より、桜町近隣センターにて、札内東健康相談会を行い、友の会員12名が参加されました。職員は看護師と事務員が参加しました。「骨粗鬆症について」をテーマに看護師より講演を行い、骨粗鬆症とは骨の強度が低下し、骨がもろくなって、骨折しやすくなる病気であると説明、骨粗鬆症になりやすい人の特徴や治療方法についてもお話ししました。参加者のなかには骨粗鬆症の治療を中断していた方もおり、治療を継続しようと考えを改めたり、友の会で骨密度を測定したいといった要望が出されました。友の会員が2名新たに入会したり、講演後、参加者からの質問も多く出されたりするなど、大変充実した健康相談会となりました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

大正友の会健康相談会を開催

12月7日、大正トレーニングセンターにて、「嚥下障害について」をテーマに健康相談会が行われました。看護師が講師を務め、愛国地域のふれあいサークルの会員さんなど26人の方々が看護師の熱弁に聞き入りました。
嚥下のしくみから始まり、嚥下障害を疑う症状、嚥下機能の低下の原因など流暢に語り、嚥下予防のための『嚥下体操』を参加者と一緒になって、「いち、に、さん、し」、「パパパパパ、ラララララ、カカカカカ」(口や舌やのどを動かす練習)と、楽しく行いました。「自分だけでなく、高齢の親御さんや介護者が身内にいらっしゃる方は、摂食場面の観察のポイントをつかんで、嚥下障害がないかぜひ見てみてください」と話しました。
「無症候性脳血管障害の存在はMRIの検査で分かるんでしょうか?」「咳やむせた時に背中をポンポン叩いたり、水を飲ませることは意味があるんでしょうか?」「気管支に食べ物が入っても大丈夫なんでしょうか」などの質問が出され、看護師は懇切丁寧に答えました。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2012-12